毎日見る夢だが

毎日のように夢を見ているが、夢から覚めた直後から見た内容を忘れている。

夢を見た、ということは覚えているが、何を見ていたかが分からない。

分からない、というのは可笑しな話で、やはり忘れたと言ったほうがいい。

時として、これは忘れないと思えることがあっても、やはり忘れてしまっている。

 

ボクとは反対に、妻は夢の内容をよく覚えていて話をしてくれる。

誰々がこう言った、誰々が来てこんなことをした、とか具体的に話が出来る。

そんなことは偶然なことではなく、毎回のように覚えているからとても不思議だ。

まるで根拠はないが、女性の方が夢の内容をよく覚えているようだ。

 

毎日のように夢を見るが、ここ数年恐い夢を見たような記憶はない。

覚えていないのにどうして言える、と言われるかもしれないが、

うなされたり、胸がドキドキしながら目が覚めた記憶がないのだ。

反対に、面白かった、楽しかった夢も見た記憶はない。

時々、到底思ってもいない人が夢の中に現れることはある。

夢の内容を覚えていれば、一度は「夢判断」を受けてみたいと思うのだが。