読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近は見たいテレビの番組がほとんど無い

このことはボクだけが感じていることではなく、世間一般がそんな感じになっている。

若者たちのテレビ離れが進んでいるとも聞く。

ボクは小さい頃からテレビが大好きで、テレビさえ見ていれば良かった子どもだった。

勉強で目を悪くしたのではなく、テレビで目を悪くしてメガネを掛けるハメになった。

そのテレビ大好きは大人になっても変わらずに続いた。

そんなテレビ大好き人間が、最近あまりテレビを見なくなってしまった。

なぜか? 見たいと思わせるような番組が非常に少ないからだ。

 

民間放送で、わけの分からないコメンテーターが、いかにも分かったようなフリして解説をするのは

どうにも我慢が出来ないので絶対に見ないことにしている。

旅や食べ物の番組、お笑い番組、もうウンザリ。もう少しマシな番組は作れないのか。

お笑い番組は昔から好きだったが、最近のお笑いは非常に程度が低くて笑えない。

極論すればNHKのニュースと天気予報、NHKのBS3の放送があればいいくらいなもの。