読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日はわが身か

ボクの身近に認知症状のある人がいる。

専門的な症状の軽重についてはさっぱり分からないが、よく忘れることは間違いない。

忘れることは忘れるのだが、言うことはちゃんとまともに言っている。

言っていることだけを聞いていると普通の人としか思えないからややこしい。

ボクから話を聞いていて、本人の話を聞くと、ボクが嘘をついているように思われる。

特に初対面の人だったら、なお更のことボクは誤解を受け易い。

 

先日のことだが、最近の健康状態や世間話を普通にしゃべって帰り、

明くる日になると、会ったことも忘れ、しゃべったことも忘れているのにビックリ。

前日のことを忘れるのは仕方ないとしても、数分前のことを忘れる。

話題が少し変わってしゃべっていると、その前にしゃべったことを忘れる。

本人としては初めてしゃべる話、と思っていることを何度もしゃべることになる。

 

だが、ボクにも少なからず似た症状がないことは無い。よく忘れる。

同じ言葉の繰り返しをしていることがしばしばある。

今のまま「ひきこもり」をすれば、確実に症状が進行するのは間違いない。

明日はわが身と思えて、その人のことをとやかく言えない。